ギャンブルの借金

MENU

ギャンブルで作った借金が問題では無い。要はどこから借りたかによる!

ギャンブルの借金を債務整理

 

ギャンブルで多額の借金を作ってしまう人は多いと思います。

 

そして返すことが困難になり債務整理をするというケースは非常に多いです。

 

まず、ギャンブルで作った借金であっても生活で作った借金であっても当然債務整理はできます。

 

 

債務整理ができるかできないかは使った理由ではなく、
何処でお金を借りたのかが重要になるんです。

 

一般的にお金を借りる所と言えば、銀行・消費者金融・個人の貸し借り・闇金などがあります。

 

まず当然銀行や消費者金融からお金を借りた場合は
債務整理はできますが、闇金の場合はどうでしょう?

 

実は債務整理をするとかしないの話ではなく、
債務整理をする必要がないのです。

 

 

利息はもちろん元々借りてた元金も返す必要はないんです。

 

 

これは法律で決められているので間違いありません。

 

だからと言って、返さない、返す必要がないと闇金業者に自分が訴えたら何をされるかわかりません。

 

 

非常に危険な行為なので止めて下さい。

 

中には本当に怖い人達もいます。命を取られてしまう危険だってあります。

 

 

ですから自分一人で解決しようとせず、返したくない、
返せないなど何か理由があるのであれば迷わず弁護士に相談して下さい。

 

 

個人の貸し借りについてですが、これは難しいと思います。

 

個人の貸し借りの場合は債務整理という形じゃなくて
他の形で、返さなくてもいいようにしてもらうか、
月々の支払い額を決めるとか、残金を半分にしてもらうとか
色々話合うしかないのではないでしょうか?

 

そう言ったことも弁護士に相談することで良い解決法を教えてもらえるかも知れません。

 

ギャンブルで作ってしまった借金債務整理することは全く問題ありません

 

ギャンブルで人生が狂ったと思うなら一度債務整理をして、
一からやり直すという方法は凄くいいことだと思います。

 

 

債務整理をした後に自分のおこずかいの範囲内で
ギャンブルを楽しめるなら続けていいと思うのですが、
それができないと思うならギャンブルからは足を洗うべきだと思います。

 

何故なら銀行はもちろん消費者金融などからも借りることはできなくなってしまいます。

 

借りられなくなったからといって闇金から借りたり、友人に借りて踏み倒す。
こんなことをしてしまっては余計に辛くなるのは自分自身です。

 

これからの自分をしっかりと考えてからするかしないかを決めることをおすすめします。