賢い 借金返済方法

MENU

クレジットカードの返済はリボ払いではなく一括で!!

リボ払いの危険性と恐怖

 

ショッピングなどを行う際に誰もが気軽にクレジットカードを使用すると思いますが、
中でもリボ払いは毎月一定の金額を返済するシステムのため、
無理なくゆとりを持った返済方法ということで、カード会社も推奨する方法です。

 

そういった触れ込みをどこの会社でも行っているため、
消費者は気軽にリボ払いを選択する人が多いようです。

 

 

ところがこのリボ払いには大きな危険性と罠が潜んでいるのです。

 

そもそもクレジットカードこそが身近な借金の入り口でもあるため、
使わないに越したことはないです。

 

しかし既にリボ払いを利用している人はそこからキャッシングが習慣となる場合が多いのですね。

 

そして次第に支払いが追いつかず、その返済をカバーするために
消費者金融からの借り入れを繰り返すようになるという
多重債務の悪循環になるパターンが多いことから、
クレジットカードやリボ払いの危険性について改めてお話していきたいと思います。

 

 

リボ払いの一番の危険性は利子が高くなり返済額も大幅に増えること

 

まずリボ払いは返済期間を長くすることで借金の返済額を一定にし、
なおかつ一度の負担を小さくするという、一見すると「借り手に優しい」システムのようですが、
当然ながらその分利子が増えて行くのです。

 

借り入れ金額が大きくなればなるほど、リボ払いであれば返済期間も長くなり、
その分利子が上乗せされて返済金額は増えて行きます。

 

するといくら返済しても借金は減らないことになり、
ここでもし新たに借り入れをした場合など、
借金がどんどん上乗せされて、いずれ収入より負債が上回り返済不能となる
借金地獄に陥ってしまうことも珍しくないのです。

 

 

リボ払いを利用しているなら返済額を増やすか一括で返すべき

 

そもそもクレジットカードや消費者金融は金利が高いため、
カードを使う場合でも一括払いにする、
もちろんそれよりも現金主義に切り替えることがベストなのですが、
やはりこういった理由からせめてリボ払いは使わないようにするべきなのです。

 

もし現時点でクレジットカードやキャッシングでリボ払いを選択しているのであれば、
返済金額を大きくするか、一度に返済してしまうことをオススメします。

 

浪費癖を改善することが借金地獄から抜け出すための第一歩ですが、
金利が膨らみ返済不可能になっている場合はすぐにでもコチラを参照してください。

 

無料の借金返済シミュレーターで借金問題解決!