借金返済後の過払い金請求

MENU

借金返済後も支払い中も過払い金の調査は必ずやろう!

借金返済後の過払い金請求

 

借金をしていても過払い金などは自分には関係ないと思い込んでいる人が多いようですが、

 

蓋を開けてみると実は借金返済後にかなりの過払い金があったという人は珍しくありません。

 

 

その額は日本全国で約10兆円にものぼると言われ、
平均すると一人あたり50万円程度になる計算です。

 

実際に数百万円もの過払い金が戻ってきているというケースも沢山あるのです。

 

ですから借金を支払っている最中でも返済後であっても
過払い金の請求は検討してみた方が良いと思います。

 

最初から過払い金など無いと決め付けてしまうのは
借金の利息を無駄に取られて大きな損をしているということになりますから、
決して泣き寝入りしないでください。

 

過払い金の調査は非常に簡単にできます。

 

こちらのツールを使用すれば過払い金があるかどうか無料で調査することが可能なんですね。
家族や会社など、他人に知られる心配は一切ありません。

 

匿名無料診断であなたの借金問題を克服する

 

借金の過払い金とはそもそも何なの?

 

借金過払い金費用

 

過払い金とは別名グレーゾーン金利とも呼ばれ、アコム、プロミス、レイク、CFJ、アイフルなどの消費者金融、

 

クレジット会社などの貸金業者が利息制限法の上限を超えた、本来は支払う必要の無かったはずの利息のことを指します。

 

 

つまり過払い金はもともと払う必要の無いお金ということですから、返還請求をすることによってお金を取り戻すことができるんですね。

 

借金の過払い金は法律事務所に依頼すれば調査・請求を行ってくれます。

 

 

ある程度まとまった金額が戻ってくるケースも多々ありますので、
借金を支払い中であれば返済の負担は当然減りますし、
返済後であれば自由に使えるお金が手元に入ってくるということになります。

 

 

 

過払い金を請求するのに費用はかかるの??

 

法律事務所によって違う可能性はありますが、
基本的には過払い金が返還された金額から差し引かれる形になりますので、
初期費用などが掛かることはまずありません。

 

過払い金や借金問題全般は専門の弁護士に任せるのが一番賢い方法です。

 

自分自身がわずらわしいことは何もする必要がありませんから、
やはり法律事務所に相談するのが最善策だと言えるでしょう。

 

弁護士によって過払い金請求費用が変わってきますので、
まずは自分の状況にあった法律事務所を見つけることが重要になってきます。

 

 

借金返済後の過払い金請求には時効がある!?

 

 

このように借金の過払い金は多くの人にとってかなり有益な情報のはずです。
借金完済から時間が経った人であれば思わぬ臨時収入を手に入れられる可能性がありますからね。

 

 

ただし借金返済後の過払い金返還請求には時効がありますので注意が必要です。

 

借金を完済してから10年経ってしまうと時効となり、
過払い金返還請求の権利が消滅してしまうのですね。

 

ですからせっかくのチャンスを無駄にしないためにも
借金を支払っている最中でも返済後でもまずは過払い金が無いかをチェックしてみましょう。