借金と結婚

MENU

借金があったら結婚できない?リアル婚活事情!

借金しながら結婚

 

借金があったら結婚はできないのでしょうか?
当然あるよりは無い方がいいとは思います。
けれど借金があっても結婚できる人も沢山いることも事実です。

 

ですが、それは借金の額にもよりけりです。

 

1〜2年程で返せる程度なら結婚を考えてもいいと思いますが、
それ以上にかかる額だと結婚は待った方がいいのではないかと思います。

 

結婚すると正直お金が色々とかかりますからね。

 

 

二人で済む新居や結婚式で使う費用、
さらに細かいことを言えばそれを払った上で新婚旅行に行けるでしょうか?

 

それにその後に待っているのが子供です。子供も結構お金がかかってしまいます。

 

 

そういったことを考えると借金がある状態での結婚は結局のところ、やはりおすすめできません。

 

 

それでも直ぐにでも結婚がしたいと思うなら、

 

債務整理をするという方向に考えるのが無難な方法ではないでしょうか。

 

 

債務整理をすることで、まず借金の負担が大幅に減らすことが可能です。

 

個人再生と任意整理という方法で借金を大幅に
減らすことはできるのですが、5〜10年はローンが組めなくなってしまうというリスクもあります。

 

その場合ローンを相手にしてもうらうという方法にすれば解決できます。

 

 

その為には相手に理解してもらった上で結婚することが大事です。

 

借金が残っていても借金を債務整理しても、
内緒にしないで相手にしっかり伝えることが大事だと思います。

 

 

理解してもらった上で債務整理をして結婚しても苦労するということは殆どないでしょう。

 

ですから、借金があっての結婚は無理なことでは
ないので、悩まず相手と弁護士に相談するときっと上手くいくはずです。

 

諦めないで下さい。

 

私の周りにも同じ方法で相手にしっかり理解してもらって
債務整理をして結婚している人も何人かいますが、
生活に困ることも無く幸せに暮らしているようです。

 

債務整理をした事実は自分が人に話すことをしなければ絶対にわかりません。
ですから恥をかくことも無いので安心して下さい。